社長ブログ2 照明計画は、意外に難しいけど?楽しい!

薮工業株式会社 薮です。

家の間取りや家族の導線を検討した後、下記のように検討すると思います。

1,窓の配置を考え部屋の日照を検討する。
2,空調などの空気の流れを確認し、エアコンや換気設備などが必要か検討する。
3,照明計画やコンセントの位置など電気関連を検討します。

照明計画は、好みによりますがセンスが必要だと感じています。
(まだまだ勉強中です!)

照明は夕方から夜にかけて、特に家族に生活習慣にかかわります。
明かりがあることは本当にありがたいですね。ここ最近電気の大切さを感じています。

例えば、キッチンの作業の明るい照明、リビングは間接照明でリラックスなど。

毎日生活していると意外にも当たり前になり、
慣れから照明の活用意識など忘れ去られていくものです。


そこで、参考にしたい写真をお届けします。
今住んでいるおうちにも参考になればうれしいです。

1,玄関照明
genkan04a.jpg
玄関正面にで出迎えする。花壇カウンターと間接照明です。家族やお客様を出迎えるに素晴らしいですね!
これはリフォーム可能です。新たに壁を作ってする方法もありですね。

2,リビングダイニング
LDK04a.JPG
階段脇にある棚の照明がかわいいですね。
夜のひと時に食後のコーヒーなどに見ながら眺めるといい気分ですね。これくらいだと就寝しやすい照度だと考えます!

3,寝室の照明
shinshitsu03a.JPG
ベットをずらし、下から間接照明すれば雰囲気が出ますね。
週末の夜、時間を決めて寝る前に夫婦でお話しする時間を設けてはいかがでしょうか!

いかがでしたか?
まだまだいろんな考えや価値があり、私も勉強になります。
考えると楽しいですね。これが建築の楽しさの一つですね。

PageTop