社長ブログ4 2023年はとにかく行動する!

あけましておめでとうございます!

薮工業株式会社 代表の薮です。

2023年がいい年になるようにお祈りいたします。
日の出朝日写真フリー.jpg

2023初詣は、会社の地元神様である高瀬神社にお参りしました。
富山県では有名な神社ですね。お世話になります。
https://www.takase.or.jp/

次に住んでいる地元神社の井波八幡宮を参り、
http://www.komainu.org/toyama/nantosi/inamihachiman/inamihachiman.html
すぐそばの瑞泉寺を廻るのが、井波地区の習慣となっています。
https://inamibetuin-zuisen-ji.amebaownd.com/

毎年神様仏様太子さまありがとうございます。

今年の1月2日、さらに神様に応援してもらうため、
櫛田神社(くしだ)
http://kushida.main.jp/

と富山縣護國神社(ごこく)
http://www.toyama-gokoku.jp/news/index.html

2か所神様に参りました。

実は長年富山に居ながら初めてお参りしました。


櫛田神社は、お馬さんがおり、呼ぶと振り向いてくれました。
可愛いですね。

富山縣護國神社は、ガラッと雰囲気が変わり、
雄大さ権威を感じました。

今年は4か所神社巡りをして気分的ですが、行って良かったです。

今年1年無事健康でいられるようにしたいですね!


昨年は、戦争やコロナなどいろいろありました。
いま日本で暮らしている自分がいかに恵まれているかが問われた1年でしたね。

その中でも、前に進むため、
「薮工業住宅ハッピー相談室」のお店が2022年6月にオープンしました。
_Y2A9448.jpg
そのきっかけはある方の出会いがあり実現しました。

人の出会いそして学び、それを行動に移す!

人生は、「出会いと行動」にありと学んだ年でした。

そこで、原点に帰り、薮工業住宅 S-Style の想いを発信したいと思います。


「薮工業住宅 S-Style Sに込めた想い」

三つのSがお客様にとって、

価値ある住まい、そしてハッピーな暮らし

共に実現するように努めて参ります。

S:ステキな家の追求 
「ともに協力して素敵な家をつくるように追求します」

S:スマイルな生活を応援 
「家を建てた後もスマイルでハッピーな住まいが実現できるように提案します」

S:三方よしの精神 
「建てる人(お客様)よし!造る人(薮工業および協力会社)よし!世間の人(地域社会)よし!の精神で商売します」


この三つのSを掲げ、今年は精進してまいります。

どうか今年もよろしくお願いいたします。


社長ブログ3 知人から建てたその後を聞きました。

こんにちは!
薮工業株式会社 代表の薮です。

今後の建てるお客様を想い、そして薮工業住宅ハッピー相談室のお店を
より知ってほしいと感じ、2組の知人を招待しました。

一組目の一人の女性は、15年目前に建てた男の子二人育てる頑張るママです。

25歳の時に子供が生まれたタイミングで、
もういきなり住宅展示場を回ったそうです。

3社ほど回った感じで、大手のハウスメーカー(○条)に決めたそうです。
決め手は基礎がしっかりしてくれそうだからと当時の印象だったらしいです。

当時は、若かったせいか営業の方の言われるままに
住宅団地の土地を選び進めたそうです。
なんのこだわりもなく、
普通が一番ですよ言われそのまま決めていったそうです。

言い換えれば本当に都合のいい客だったと笑って言ってました。
あの時は、若気の至りもあったけど、
勢いで建てて良かったと言ってました。

住宅のローンの話を聞くと、
今も35年ローン変動金利2年で低金利にしているとは驚きでした。

IMG_7700.JPG

◎良かったコト
・15年経過したけど、普通のなので飽きが来ない。
子供二人の子育てに集中するので、家のことをこだわる暇がなかったので、
子育てが一段落したら家のことを考えたいそうです。
・15年経ったお家だけど全然丈夫だし、
2年前に外壁をメンテナンスをしたくらいで新築して良かったそうです。
ちなみにメンテナンスはほかの会社にしたそうです。

●こうすれば良かったコト
平屋にすればよかったと言ってました。
40代になると2階に上がる階段が嫌になってきたそうです。
もし今の知識があれば平屋を考えると皆さんおっしゃってました。

和室がほしくなるそうです。
歳をとるとなぜか和風が恋しくなるなしく、畳でゴロンしたくなるそうです。
和風の軒庇がある建物にあこがれ、
お寺や神社巡りが最近趣味だとおっしゃってましたね。先祖返りですかね。

結果、若いうち建てたことは、今思うと良かったと言ってました。
建ててから4年くらいした時、
お仕事と子育てが重なりストレスで1年くらい体調崩したとも言ってました。
その方のご両親がそばにいなくてつらかったとも言ってました。

◇やはり、子育てお仕事の両立は今の課題ですね!参考になりました。

※もう一人の友人の方は、ずっと賃貸アパート暮らしでの
お子様が一人いる子育てママです。
現在住んでる賃貸アパートは、
2DKで家賃42,000と破格なので、どうするか迷ってると言います。
この先金利が上がることを考えれば、平屋を建てたい夢があるとも
いっておりました。
いつもYOUTUBUを見ては、いいなと思い楽しんでいます。
今は、SNSや動画サイトで情報がいくつも取得できて住宅展示場行くことはあまりないかな
という感じで語ってくれました。

◇薮工業のような小さい豆粒な工務店でもチャンスはある感じですね

_IU_9092-Edit.jpg

もう一組は、3年前に建てた友人です。男性目線でお話しできました。
こちらの方は、設備関係にお仕事の方で、仕事がら設備の水回りを便利にした家です。

◎良かったコト
この方は、洗濯室のこだわりで、基本部屋干し室を設定したことです。
外干しは、紫外線で衣類が痛むので、外はしないそうです。

家は高気密ですが、24時間換気なので、
家電のサーキュレーター1台で洗濯物を当てるだけで
十分乾くて便利だと言ってました。
しかも乾燥機は3年で一度も使わないそうです。
電気代節約できたそうです。

お湯の給湯器設備は、エコキュートではなく、
灯油タンクにボイラー炊きしたことです。
さすが設備屋さんだと感じました。
(その理由は次回に説明します)

この時期からは、さすがに暖房はエアコン1台ではだめで、
毎年ダルマ型石油ストーブをつけているそうです。
酸欠は大丈夫ですかと聞くと、24H換気で第三種換気で、
吸気のつまみを多くしてるので大丈夫だそうです。
さすが設備屋さんが便利になるようにしてますね。

●こうすれば良かったコト
唯一あーすれば良かったことは、ロボット掃除機の高さを考えた家具選びだそうです。
リビングソファーなどは足の高さが12cm以上あるものすれば良かった言ってました。

特にベット下に週2回ロボット掃除機が掃除してくれるのは、いつもきれいで感動するそうです!
ロボット掃除機は本当にすごくありがたいし、
犬も友達のように遊んで楽しんでるみたいです。

たまに電気コードで絡み止まっていると
へなへなになり愛おしいらしいです!

◇ロボット掃除機を想定して設計や家具選びは大事ですね

どうでしたか?皆さん参考になりましたら幸いです。
次回もお楽しみに!!


社長ブログ2 照明計画は、意外に難しいけど?楽しい!

薮工業株式会社 薮です。

家の間取りや家族の導線を検討した後、下記のように検討すると思います。

1,窓の配置を考え部屋の日照を検討する。
2,空調などの空気の流れを確認し、エアコンや換気設備などが必要か検討する。
3,照明計画やコンセントの位置など電気関連を検討します。

照明計画は、好みによりますがセンスが必要だと感じています。
(まだまだ勉強中です!)

照明は夕方から夜にかけて、特に家族に生活習慣にかかわります。
明かりがあることは本当にありがたいですね。ここ最近電気の大切さを感じています。

例えば、キッチンの作業の明るい照明、リビングは間接照明でリラックスなど。

毎日生活していると意外にも当たり前になり、
慣れから照明の活用意識など忘れ去られていくものです。


そこで、参考にしたい写真をお届けします。
今住んでいるおうちにも参考になればうれしいです。

1,玄関照明
genkan04a.jpg
玄関正面にで出迎えする。花壇カウンターと間接照明です。家族やお客様を出迎えるに素晴らしいですね!
これはリフォーム可能です。新たに壁を作ってする方法もありですね。

2,リビングダイニング
LDK04a.JPG
階段脇にある棚の照明がかわいいですね。
夜のひと時に食後のコーヒーなどに見ながら眺めるといい気分ですね。これくらいだと就寝しやすい照度だと考えます!

3,寝室の照明
shinshitsu03a.JPG
ベットをずらし、下から間接照明すれば雰囲気が出ますね。
週末の夜、時間を決めて寝る前に夫婦でお話しする時間を設けてはいかがでしょうか!

いかがでしたか?
まだまだいろんな考えや価値があり、私も勉強になります。
考えると楽しいですね。これが建築の楽しさの一つですね。

社長ブログ1 HPを一新してスタートします。一新することはすべてをなくすことが大事!

はじめまして
薮工業株式会社 代表の薮です。

この度、このブログを読んでくださり。まことにありがとうございます。
2022年を新たにホームページを一新してスタートいたします。
これは、自分の決意表明です!

このブログは、自分が衣食住に関する興味や関心事また家づくりの仕事の事など
をほんわかとお伝えするブログです!

ほんの1分ほど読める記事になりますので、気軽に読んでくださいね!!

第1回目は、「HPを一新してスタートします」です。
まずは、なぜHPを一新しなければならないのかを説明します。

結論からいうと、あまりにもカッコイイからです。

何を言ってるのと、思うかもしれませんが、

要するに
何事も綺麗にできすぎると、何か不安になりませんか?
例えば、きれいな女性やカッコイイ男性は気軽に声をかけずらいですよね。

具体例を上げると、ある高級イタリア料理、値段やメニューはあまり載っていません。
少し緊張して行くようなお店ですよね。でもデートや記念日には行きたいですね。

一方!イタリアカフェレストラン サイゼリアはどうでしょうか?
メニューや値段が明確で、安心して行けますね!お手ごろだし!

23368778_s.jpg

要は、ほんとに肩の力を抜いて気軽に行けるところか?
落ち着ける場所や空間が最も大事だと解かったからです。

カッコイイホームページだけど、実際会社は、どうなの?
と疑問を抱くのは当たり前のことです。

そこで、住宅商品を入れ替えることにしました。
この意味は、今ある商品コンテンツをすべてなくすことでした。

なにかもすべて捨てて入れ変えるのは、やはり抵抗があります。
しかし、物事には「始まりがあり、終わり」がある。
「夜になれば、朝が来る」と同じと考えるように気持ちを切り替えました。
(悩んだけど!!)

IMG_6397.JPEG

住宅を考えるときはどうでしょうか?
まずはあれこれカッコイイ写真や雑誌やホームページ、インスタグラムなどみて、
こんな住宅を建てたいなとか?考えますよね?

漠然と考えているところに、住宅展示場行くと、あれなんか違う!と感じませんか?

それは、お金の勉強をしていないからです。
展示場行けば、理想の家を目にするのは、当たり前です。しかもカッコイイです!

じゃほんとにいくらで建てられるの ?が話のメインになります。あれこれ考えます。
お金の話は、デリケートなことなどで皆さん後回しにするのです!

家を建てるのに、具体的な資金や予算をどうするか意外と考えずに活動する人がほとんどです。
だからあとになって不安になり、理想と現実の幅が大きくなり、
家づくりは難しいし不安と感じる方が多いのです。

まずは、家づくり勉強会を受講するのが、一番です。
当社も6月より家づくり勉強会を定期開催します。

家づくりは、勉強です。断言します!そしてお金の不安解消からのスタートです。
今自分も勉強中です。人生はほんと修行ですね!!

今日はSAKURA満開です。会社の近く井波大門川沿いの桜並木です!
あなたもこの日から気分も新たに一新してスタートしませんか?

2022年4月10日大門川沿いSAKURA満開